宅配スーパーを使ってみた感想と、イトーヨーカードーネットスーパーを選んだ理由

こんにちは、ねむママです。
産後、里帰り出産はせずに、平日昼間はワンオペ育児で乗り切る予定なので、宅配スーパーに頼ろうと妊娠7ヶ月の終わりにイトーヨーカドーネットスーパーに登録してみてました。
ネットで個人情報入力するだけで、いつでも簡単に頼める状態になりました。

「本格的に使うのは産後だけど、産前に何回か練習で使ってみよー」と思ってたんですが、妊娠8ヶ月目に突如、切迫早産入院→自宅安静という事態になったので、予定よりも早く本格利用開始しました。
今回は、実際に宅配スーパーを使ってみた感想(ここがすごい!ところと、ちょっと気になるところ)と、数ある宅配スーパーの中でなぜイトーヨーカドーネットスーパーを選んだのかを書いてみます。

宅配スーパーを使ってみた感想。ここがすごい!&ちょっと気になる!ところ。

切迫早産で入院後、退院した当日に家に帰ってきてまず行ったのは、宅配スーパーで食材を買い込むことでした。
午前中久しぶりに帰宅し、はじめてなのでちょっと苦戦しつつも昼頃までには注文を終えると、なんとその日の夕方頃には届けてもらえた!夕飯の準備を久々にできた!ということで、宅配スーパーすごい!便利♪と思いました。

それ以来、週2回くらいのペースで宅配スーパーを利用しているので、良い点+やっぱりここは不便だな~と思う点が見えてきたので紹介します。
私が利用しているのは、イトーヨーカドーネットスーパーです。なので以下の内容はイトーヨーカドーネットスーパーの内容になりますが、大手の宅配ネットスーパー(イオン、西友)も調べたところ、だいたいサービス内容は似通っていたので、少しは参考になるかなと思います。(正確には各スーパーのサービス詳細を確認してください。)

宅配スーパーのここがすごい!(便利な)ところ

① 基本、当日中に配達してもらうことができる。
② たくさん買っても重い思いをせずに玄関まで届けてもらえる。
③ 自分でスーパーに行ったときのように(むしろそれよりも綺麗に)お肉や野菜を透明ポリ袋に入れて届けてくれる。

④ 魚をさばいて届けてもらえる。
⑤ チラシの商品も、チラシの値段で買うことができる。しかも、買い物画面上でチラシの商品は上のほうに並んでいるので、何がお得なのかが一目でわかる。
⑥ 価格の安い順や、売れ筋順に商品表示を並べ替えて探すことができる。(イトーヨーカドーのお買い物画面の場合)
⑦ スーパー側の導線に惑わされずに、自分好きなコーナーから買い物を進めることができる。(メインの肉でお買い得品を選んだ後に、付け合わせの野菜を選ぶことができる♪)
⑧ クレジットカード払いにすれば、お会計の手間ゼロ。

①についてですが、イトーヨーカドーで私の居住エリアについては、毎日8つのお届け時間帯があります。
一番早い便だと、朝8:30までに注文すれば、当日の12:00~14:00までに届けてもらうことができます。
逆に一番遅い便だと、14:30までに注文すれば、当日の19:00~21:00までに届けてもらうことができます。
もちろん、前日のうちに商品を選んでおいて、翌日に届けてもらうのも可能です。

実際にどんな感じで届くのかは、以下の写真をご覧ください。


↑ 左の買い物カゴが冷蔵品で、右が常温品で、別々の買い物カゴに入ってきます。
この買い物カゴごと預かって、カゴは次回頼んだときに返却すればOKです。(当日返却したければそれも可)
レジ袋で届けてもらうこともできますが、イトーヨーカドーは実際の店舗同様レジ袋有料なので、私は買い物カゴにしてます。
日用品もあるので、トイレットペーパーなんかも一緒に買っちゃってます♪(トイレットペーパーって地味にかさばって持ちづらいので、届けてくれるとホント楽です。)


↑ ③に書きましたが、こんな感じで綺麗にポリ袋に入れて届けてくれます。
ちなみに、私はやったことありませんが、お肉を何種類か買ったときなどは「トレイを1つにまとめてください」とお願いすることもできるようです。
ゴミが減らせて良いですね!

それから、私がとくに感動したのが、④の魚をさばいてもらえるところです。
注文のときに、補足欄に「アジは頭と内蔵の処理をお願いします」など書いておくと、その通りにさばかれた状態でお魚を届けてもらうことができます!
もちろん実際のスーパーでもお魚コーナーでお願いすればさばいてもらうことができますが、スーパーでお願いするよりもネットだと何だか気軽にできるところが気に入ってます♪

宅配スーパーのちょっと気になる!(不便な)ところ

① 送料がかかる。(スーパーにもよるけど、だいたい324円くらいのところが多い。)
② 実際の商品が見えないので、野菜の鮮度や大きさは届いてみないとわからない。
③ 賞味期限がわからない。
④ 慣れないと、検索ワードを上手く指定して希望の商品を探すのがちょっと大変。
(店内を歩き回って探すよりはマシともとらえられる。)
⑤ 届く時間帯に家にいないといけない。(スーパーによっては、自宅前に置いておいてくれるサービスもある。)
⑥ 激安の見切り品を買うことができない。

はじめて利用するとき、一番不安だったのが②と③です。
「え、このキャベツ安いけど、めちゃくちゃ小さいんじゃ…?」とか「このお肉の賞味期限、明日だったりしないよね?」とか、疑ってばかり笑。

でも、実際のところは、そんな鮮度や品質の悪いものは届いたことありませんし、賞味期限も普段スーパーで買い物する人なら「そんなもんだろ」と思う範囲内のものしかありませんでした。ほっ(^^♪
考えてみればスーパー側も変なものを売るとクレームになるので、当然のことですよね。
実際、お客さんが気になりそうなことはちゃんと購入画面に記載があって、例えば、ほうれん草で束が少ない場合は「少量」って書いてありますし、もやしにはいつも「賞味期限が翌日の場合があります。」って表示されています。

反対に、⑥に記載した通り、スーパーのお肉やお魚コーナーなどでよく、夜遅くなると値段のシールが貼りかえられて登場する「見切り品」のような品物をネットスーパーで買うことはできませんので、そういう商品を狙いたいときは、店舗に赴くしかないようです。



私がイトーヨーカドーネットスーパーを選んだ理由

宅配スーパーをしよう!と思ったとき、当然ですがいくつかの宅配スーパーや生協の宅配サービスを比較して検討しました。
まず、そもそもよく耳にする食材の宅配サービスには、①生協の宅配と、②ネットスーパーの大きく分けて2種類があります。
そして、①の生協の宅配で代表的なのが、コープやパルシステム。②のネットスーパーで代表的なのが、イトーヨーカドー、イオン、西友です。

まず、この①と②の特徴を私なりにかなりざっくりですが比較すると、次のような感じになります。


生協の宅配(コープ、パルシステム)と、ネットスーパー(イトーヨーカドー、イオン、西友)の比較

①生協の宅配(コープ、パルシステム)の特徴
●送料がネットスーパーより安い。子育て家庭は基本無料。
●毎週決まった曜日の決まった時間に届けてくれる。(=好きなときに注文できるシステムではない。)
●注文内容の締め切りは、配送日の2~3日前まで。
●不在でも自宅前に置いておいてくれる。(オートロックマンションの場合は、宅配ボックスの利用やマンションとの相談が必要。)
●スーパーと比べてミールキットや、食の安全にこだわった商品が多い印象。

②ネットスーパー(イトーヨーカドー、イオン、西友)の特徴
●いつでも注文することができ、好きな日時を指定して配達してもらうことができる。
●当日注文、当日配送も可能。
●当日でも注文の締め切り時間までであれば、注文内容の変更ができる。
●送料は生協よりも高い場合が多い。
●スーパーにあるお惣菜や、PBブランド商品も買うことができる。

こうして比べた結果、産後出歩くことができずに、宅配スーパーに全てを頼ることになるかもしれない私の場合は、好きなときに好きなものを注文して当日でも届けてくれる②ネットスーパーのほうが適しているということがわかりました。
ただ、生協についても、食の安全にこだわった商品や、生協にしかない商品で安くて良さそうなものもあるので、生協だけに頼った生活は難しいですが、普通にスーパーに行きつつ、プラスで毎週必要なものを注文するという使い方なら、今後検討してみたいな♪と思っています。



ネットスーパーの中でも、イトーヨーカドーにした理由

ということで、とりあえずはネットスーパーを使うということで、あとはイトーヨーカドー、西友、イオンと言った主要スーパーの中からどれを選ぶかです。
まず、そもそもですが、スーパー各社、配送対象エリアが全国全地域というわけではないので、自分の地域が配送対象エリアかどうか調べる必要があります。
ちなみに、カバーしているエリアはイオンが一番広いようですね。

私の住まいは幸い主要3社とも対象エリアでした。
その上で、私がイトーヨーカドーを選んだポイントは、以下2点です。

① 品揃え数が一番豊富。
② 母子手帳を提示すると、母子手帳交付日から4年以内は送料がいつでも税込100円になる「子育て応援キャンペーン」がある。

①については、「まあ、それなら…」程度で、大きな利点にはなっていないのですが、特に決め手になったのは②の送料が常に100円なところです。
他のネットスーパーは基本324円(5,000円以上の買い物で送料無料や、一時的なキャンペーンで3,000円以上で送料無料になったりすることもある)なので、子どもが3歳半くらいになるまで送料が常に100円というのは、大きな決め手になりました。
ちなみに、イトーヨーカドーも2018年3月末頃までは、5,000円以上のお買い物で送料が無料だったんですが、私が利用し始めた2018年4月にはこのキャンペーンはすでに終了していました(;_:)

そんなこんなで、イトーヨーカドーのネットスーパーにお世話になっている今日この頃です♪
妊娠中で重い荷物を持つのが大変な方や、小さな子どもがいる家庭の方には、とってもオススメですよ~(^_^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。