私の出産準備品リスト〜新生児期に最低限必要そうなものだけ揃えました

出産前に買っておきたかったものが、臨月に入ってようやく全部揃いました(´∀`*)

私は、出産〜退院して外に出られない新生児期に最低限必要なものだけ揃えることにしたので、他の方やよく見る出産準備品リストと比べるとちょっと少なめかな?と思います。
無駄なもの買いたくないので。(と言いつつ、えっそれ買ったの?みたいなのも混ざってるかも…)

同じように最低限のグッズで乗り切りたい方の参考にもしなればと思い、私の出産準備品リストを公開しま〜す。

入院準備だいたい完了!私が用意した陣痛バッグ&入院バッグ&退院バッグの中身紹介~

2018.05.08

私の出産準備品リスト

私の出産準備品リストですが、産前に揃えるものと、産後2ヶ月以内くらいに様子を見て買うものでリストを分けています。
まずは、それぞれのリストを紹介します〜

産前に買っておくもの

出産準備品(産前に買っておくもの)

<寝具・お昼寝・居場所系>
■ベビーベッド(※買った理由は次の項目で解説)
■ベビーベッド用お布団セット
■マイピーロネオ(※買った理由は次の項目で解説)
■スリング(※買った理由は次の項目で解説)
ikea ベビーケアマット(おむつ替えや、脱衣所で待機させておくときに使う)
■ジョイントマット(リビングに)
■チャイルドシート(購入ではなく市のレンタルサービスで対応)

<衣類やタオル系 ※6月(初夏)誕生予定>
■短肌着3枚
■コンビ肌着6枚
■ツーウェイオールかロンパース2枚
■おくるみ兼ガーゼケット2枚
■バスタオル6枚
■ガーゼハンカチ10枚

<おむつ替えグッズ>
■おむつ新生児用 とりあえず111枚入り1パック(ムーニーエアフィット)
■おしりふき(赤ちゃん本舗)
■おむつ用に100均のの蓋つきゴミ箱×2(リビング用と寝室用)
■傘用のビニール袋(おむつは傘用ビニール袋に入れて先を縛って100均のゴミ箱に捨てる)
■新聞紙・古紙(夫が会社から持ってくる。うんちが臭いときおむつを包むため。)

<授乳グッズ>
■哺乳瓶160ml 1本(※これだけしか買っていない理由は次の項目で解説)
■哺乳瓶洗浄ブラシ
■授乳ケープ(授乳服は基本買わない予定なので替わりに授乳ケープを準備)

<お風呂グッズ>
■ベビーバス(空気入れて膨らますやつ)
■ベビーソープ
■沐浴剤(基本はベビーソープを使うけど、ワンオペで疲れたときに沐浴剤で済ませるため)
■沐浴用ガーゼ5枚
■沐浴布2枚

<洗濯グッズ>
■赤ちゃん用洗濯洗剤(さらさベビーマグちゃん
■手洗い洗濯用バケツ(100均)
■赤ちゃん洗濯物入れるカゴ(100均)

<衛生用品・その他>
■ベビーローション
■ベビー綿棒
■使い捨てコットン
■ベビー用爪切り
■鼻吸い器
■手ピカジェル
カラーボックスとインナーボックス(赤ちゃんグッズ収納棚)
■100均のフック付きカゴ2つ(寝室のベビーベッドにおむつ替えグッズをかけておく用)

産後2ヶ月以内くらいに様子を見て買うもの

出産準備品(産後に買うもの)

<お出かけグッズ>
■抱っこ紐(※産後にした理由は次の項目で解説)
■ベビーカー(※産後にした理由は次の項目で解説)
■ベビー用日焼け止め
■使い捨てオムツ替えシート
■持ち歩き用除菌スプレー

<授乳グッズ>

■粉ミルク(産後の入院中の飲みっぷりによって助産師さんにおすすめを聞いて買おうと思っているので産後に)
※以下、ミルクを頻繁に与えそうな場合のみ購入
■保温ポット
■哺乳瓶160mlもう1本追加
■哺乳瓶の電子レンジ除菌&保管グッズ

<お風呂グッズ>
■バスマット
■バスチェア

<その他、必要そうなら買うもの>
■靴下
■帽子
■汗とりパッド
■スリーパー
■赤ちゃん用体温計
■ベビーラックやバウンサーなど

私の出産準備品リストの気になるところ解説  〜抱っこ紐やベビーカーは後回しにしてみました

私の出産準備品リストで、ちょっと気になるかな?と思うところを自分で探して解説してみます。
必要そうなのに買ってないものや、逆に必要じゃなさそうなのに買っているものについて、そう決めた理由などまとめておきますー。

ベビーベッドを買った理由

出産準備品で買ったけど使わなかったとよく聞くものナンバーワン?かもしれないベビーベッドを我が家は購入しました。(リサイクルショップで定価15,000円くらいのを約8,000円で。)
私たち夫婦はシングルベッドを2つくっつけて寝ているんですが、その隣にベビーベッドを設置しました。
「使わない」という感想が多いので、うちも当初はベビーベッドは買わずに、産後しばらくはリビングに布団を敷いて赤ちゃんと並んで寝て、首が据わったくらいで寝室の夫婦のベッドで一緒に寝ようかなと思っていました。
けれど、結局ベビーベッドを買った理由は以下5つです。

ベビーベッドを買った理由
① 最初から静かで暗い寝室で寝かせてあげたかったから。(リビングだと夜もちょっと明るい&生活音がうるさい)
② 後にネントレを始めることにしたときも、寝室にベビーベッドがあるとやりやすいから。
③ ベビーベッドは使わなかったら棚や勉強机、ベビーサークルにDIY改造できると知ったから。(もともと机や棚に組み替えられる3WAYのベビーベッドなどもある。)
④ 2人目ができたときに、上の子に踏まれたりしないようにベビーベッドが重宝するという声があったから。
⑤ 中古だと1万円以内で購入でき、ベビーベッドがない場合は夫婦がリビングで寝るためのお布団を買うつもりだったが、それよりも安い。

上手くいくからはわかりませんが、薄暗くて静かな寝室にあるベビーベッドに寝かせられたら「ねんねの時間なんだな」と赤ちゃんが感じることができるような、メリハリある生活にしたいなーという思いがあったので、リビングではなく寝室でしっかり寝床を確保するために、ベビーベッドを購入することにしました。

あとは、最悪使わなくても棚や机などに改造できたり、中古で買えばそんなに高くないので、コスト面でもそんなに思い切った買い物じゃないと気がついたのも、購入に踏み切った大きな理由です。

ちなみに、うちのものとは違うんですが、私がとっても欲しかったおすすめのベビーベッドは以下です。
スヌーピーでかわいいし、将来使わなくなったらベビーサークルやおしゃれな収納棚に組み替えられる3WAY式です。
ただ、うちのベッドと並べて添い寝するには、一番高くしてもちょっと高さが足りなかった…(;_;)ので、我が家では購入を断念しました。。

スリングとマイピーロネオを買った理由

多くの人が買うものじゃないけど、私が買ったものとして「おや?」と思いそうなのが、スリングマイピーロネオではないでしょうか。
まず、スリングについては以下のファムベリーのスリングを購入しました。↓

理由は、↑セレブママみたいでオシャレだから……ではなくて笑、以前ベビーシッターをしていたときにスリングは何度か使ったことがあるんですが、ぐずぐずしている赤ちゃんたちが、スリングにすっぽりおさまるとピタっと泣き止むという体験を何度もしました。
月齢の低い子だけじゃなくて1歳近い子でも、スリングで泣き止む子は結構いたかなあと思います。
スリングの魅力は、新生児のCカーブの背骨に無理のない抱き方ができるところと、赤ちゃんがママのお腹の中にいるときのような体勢でママに密着していられるので安心できるというところらしく、自分の育児でも特に小さいうちは是非使いたい!と思ってました。

ちなみに、ファムベリーのスリングと並んで人気なのが、以下のベッタのスリングです。↓

こっちも使ったことがありますが、ファムベリーよりも装着は簡単だったので、「スリングは装着が難しい」と良く言われるのが不安な方はベッタも使いやすくて良いかなと思います。
私がベッタじゃなくてファムベリーにしたのは、ファムベリーのほうがより密着度を高めて使えそうだと思ったのと、使わないときはヒラヒラのただの布みたいなので、外出先でちょっとしたブランケット替わりとかにもなりそうだなーと思ったからです!

次に、マイピーロネオについてですが、マイピーロネオとはそもそも何かというと、赤ちゃんが寝んねするときに首の下に置くと、赤ちゃんの呼吸がしやすかったり、向き癖がつかないという、赤ちゃん用の枕みたいなものです。
トコちゃんベルトで有名な「青葉」の製品で、詳しい使い方や効果はこちらの青葉のサイトにも記載されています。

マイピーロネオは、ふつうの仰向け寝のときにも使えるようですが、赤ちゃんの背骨がまんまるになる寝方をさせるとき(スリングを使うときや、おひな巻きをするとき、チャイルドシートに乗せるときなど)に特に効果的なようです。
実際私が仕事でスリングを使っていたとき、ちょっと首元がつまって苦しそうだなと感じる赤ちゃんが結構いたので、スリングとセットで使いたいと思い購入を決めました。
お値段も1,600円くらいなので、そこまで高くないです。

赤ちゃん用枕 マイピーロネオ (カバー付) ミントグリーン

抱っこ紐、ベビーカーを出産前には買わなかった理由

次に、出産準備品の定番?の抱っこ紐とベビーカーについては、いずれは欲しいと思ってますが、産前の購入は検討の上やめました。
理由としては、色々と口コミを見たり、実物も触ってみたりして選んでみたんですが、どれが良いのかがなかなか難しく…
とりあえず、抱っこ紐やベビーカーを使って頻繁に外出するようになるのは生後1ヶ月以降だと思うので、必要な時期がきたら、実際に自分の赤ちゃんと一緒に買いに行けば良いかなと考えました。
ひとまずスリングを購入しているので、1ヶ月健診など、抱っこ紐やベビーカーを購入するまでの外出は、スリングで乗り切ろうと思っています。

それに、抱っこ紐もベビーカーも、首据わり前の赤ちゃんに対応できる商品と、そうじゃない商品がありますよね。
もしも、首据わり前にあまり必要じゃなかったとしたら、首据わり前対応の商品を買わなくて済むので、そういう意味でも抱っこ紐とベビーカーの購入は後回しにしてみました!

授乳グッズは出産前は、哺乳瓶160ml1本と洗浄ブラシしか買っていない理由

授乳のためのグッズって色々ありますが、出産前はとりあえず160mlの哺乳瓶1本と、洗浄用のブラシ1つだけの購入で済ませました。
理由は単純で、もし母乳がじゃんじゃん出たら、そんなに哺乳瓶は頻繁に使わないので、とりあえず消毒も鍋で煮沸消毒すれば、必要なものはこれくらいかなあと思ったからです。
むしろ、哺乳瓶1本も必要ないんじゃ?と迷う方も多いそうですが、私は一応、麦茶とかを飲ませるのに使うと思ったので1本は買っておくことにしました。

ただ、母乳の出がそれほどだったり、母乳は出るけどやってみて混合のほうが良さそうと思った場合は、「産後に買うもの」のリストに書いたような、消毒&保管グッズや、替えの哺乳瓶など色々と追加購入しようと思ってます。
ちなみに、私が最初に1本揃えておいた哺乳瓶は、雑誌で評価が高かった以下のピジョンの母乳実感です♪

とりあえず1本目は耐熱ガラスのものにしましたが、2本目以降買い足すときは、外出時にも使いそうだったらプラスチック製も買おうかなと思ってます。

こんな感じで出産準備品を、自分の中では控えめに揃えてみましたが、結局どうだったのか(買っておけば良かったものや、必要なかったものなど)は、産後に検証してまたレポートしたいと思いまーす(^_^)/

赤ちゃんの肌着・服は季節別&月齢別でどう組み合わせて着せると良いのか。私が出産前に用意した肌着&服の種類はこれ!

2018.05.06

赤ちゃんの肌着・服の種類が複雑なのでまとめました。主には肌着5種類と服4種類があるらしい!

2018.05.04

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。