妊娠中から骨盤ベルトで産前産後のトラブルを防ごう!『トコちゃんベルトⅡ』の効果や愛用中の私の購入理由&感想も!

こんにちは、ねむママです。

妊娠すると多くの妊婦さんが購入を検討するものの中に「骨盤ベルト」があると思います。
でも、骨盤ベルトっていろいろな種類があるし、本当に妊娠中から必要なのかなどわからないことが多く、私も購入前かなり迷っていました。

しかし、結局今は骨盤ベルトの定番『トコちゃんベルトⅡ』を愛用しており、既に毎日の生活でなくてはならない存在になっています。
ということで今回は、妊娠中に骨盤ベルトを使うことで、どんな効果が期待できるのかということと、私も使っている『トコちゃんベルトⅡ』の効果や使用感について紹介したいと思います!

妊娠中から骨盤ベルトをつけると、産前産後にどんな効果があるの?

骨盤ベルトによる骨盤ケアって、なんとなく産前よりも、赤ちゃんを産んだ後の産後のほうが重要なイメージがありませんか?
私も当初そう思っていて、「妊娠中から骨盤ベルトを買う必要ってあるのかな?」と疑問でした。

しかし、妊娠中から骨盤ベルトで骨盤ケアをすることは、産前のトラブル防止や安産、そして産後の骨盤矯正をスムーズに行う上でも重要なようです!
まずは、そうした骨盤ベルトのもたらす効果について挙げてみます。

効果①【産前】切迫早産や早産を防止する

骨盤がゆるんで子宮などの内臓が下がりすぎると、子宮頚管が押しつぶされて短くなり早産や切迫早産の原因になると言われています。
骨盤ベルトで骨盤のゆるみすぎを防ぐことで、子宮頚管が短くなり早産や切迫早産になることを防ぐ効果があります。

効果②【産前】妊娠高血圧症候群を防止する

骨盤がゆるむと子宮を含む内蔵の位置が下がり、子宮の血液の流れが悪くなったり血圧が上がったりしてしまいます。
すると、赤ちゃんが栄養不足になり、妊娠高血圧症候群という状態に陥りやすくなってしまいます。
骨盤ベルトをつけることで骨盤内の血液循環が改善され、さらには骨盤のゆるみが解消することで子宮内の血流も改善することができるということです!

効果③【産前】逆子を防止する

逆子になる原因の多くは、赤ちゃんが下がりすぎてお尻がママの骨盤にハマって抜け出せなくなってしまうことだと考えられています。
あるいは、骨盤がゆるむことでお腹が張りやすくなり、お腹が張ってかたいと、赤ちゃんが動き回りづらく逆子が治らないとも言われています。
骨盤ベルトをつけることで、赤ちゃんの下がりすぎやお腹の張りを防ぐため、逆子を防止することへの効果が期待できます。

効果④【産前】胎嚢や子宮の形を整える

子宮のまわりの筋肉がかたかったり、内蔵が下がって子宮が押しつぶされていると、子宮や胎嚢の形が細長くいびつになってしまいます。
妊娠初期から骨盤ベルトをつけることで、子宮が柔らかくなり内蔵に押しつぶされることも防止できるため、胎嚢や子宮が丸く赤ちゃんが過ごしやすい形になるということです。

私は妊娠中期から骨盤ベルトをつけ始めたので、これを知って妊娠初期からつけていても良かったなーと後悔しています(>_<)

効果⑤【出産】お産の進行をスムーズにする

骨盤がゆるみすぎていたりゆがんでいると、お産のときに赤ちゃんがスムーズに骨盤の間を通り抜けることができず、お産に時間がかかってしまうことがあります。
お産がスムーズに進まないと、帝王切開や吸引分娩を行うことになる可能性もあります。
妊娠中から骨盤ベルトで骨盤のゆるみすぎやゆがみを防止しておくことで、こうした難産のリスクを減らすことができます。

効果⑥【出産】出産時の大量出血を防ぐ

骨盤がゆがんでいると、お産のときに子宮頚管が切れてたくさんの出血を起こす可能性があります。
また、骨盤がゆるみすぎていることで、出産直後に引き伸ばされた靭帯が伸びたまま改善しづらくなり、出血が長く続く場合があります。(通常の引き締まった骨盤だと、子宮の収縮にあわせて靭帯の伸びも改善して出血が止まります。)
妊娠中から骨盤ベルトで骨盤のゆがみやゆるみすぎを防ぐことで、こうした大量出血を防ぐことができます。

効果⑦【産後】体型戻し(体重・広がったお腹やお尻)をスムーズにする

出産後は、妊娠中に広がった骨盤を引き締めることで、体重が減りやすく、また、広がったお腹やお尻が元もサイズに戻りやすくなります。
骨盤ベルトはもともと、産後の体型戻しが一番の目的で使われていたので、ここが最も効果を発揮するところでしょう。
骨盤ベルトでしっかりとケアをしたことで、産前よりも骨盤が矯正されて、お尻回りがより引き締まったという方もいるようですよ!

効果⑧【産前&産後】腰痛や恥骨痛、足のつけ根の痛みを防止する

産前や産後の骨盤のゆがみやゆるみは、腰痛や恥骨痛、足のつけ根の痛みの原因となります。
これは、骨盤がゆるみすぎていたり、ゆがんでいることで、骨盤回りの靭帯や筋肉に負荷をかけてしまうことが原因と考えられています。
骨盤ベルトで骨盤のゆるみやゆがみを矯正することで、腰痛や恥骨痛、足のつけ根の痛みなどさまざまな骨盤回りの痛みを解消することができます。

効果⑨【産前&産後】尿漏れを防止する

骨盤がゆるみすぎることが原因で、産前や産後に尿漏れをしてしまうことがあります。
骨盤ベルトで骨盤のゆるみすぎをおさえることで、尿漏れを防ぐことができます。
また、尿漏れの防止には合わせて、スクワットなどの運動を通して骨盤底筋(骨盤の下のほうの筋肉)を鍛えることも効果的と言われていますよ!

効果⑩【産前&産後】便秘やむくみを防止する

骨盤がゆるみすぎると、内蔵が下がりすぎてしまうことで腸が圧迫され、腸の蠕動運動が妨げられて便秘や下半身のむくみが起きやすくなってしまいます。
骨盤ベルトで骨盤のゆるみすぎを解消することで、産前産後ともに便秘やむくみを防止することができると言われています。

トコちゃんベルトとは?私が骨盤ベルトの中でもトコちゃんベルトⅡを選んだ理由

骨盤ベルトの効果は産前産後ともにたくさんあることがわかりました。
ここからは、数ある骨盤ベルトの中でも私が愛用している『トコちゃんベルトⅡ』について、商品のポイントや私がトコちゃんベルトⅡを選んだ理由を紹介していきます。

トコちゃんベルトとは?一般的な妊婦さんにはトコちゃんベルトⅡがおすすめ!

トコちゃんベルトとは、マタニティ・ベビーケア用品の製造販売を行っている青葉の骨盤ケア商品です。
トコちゃんベルトにはⅠ、Ⅱ、Ⅲの3種類があり、このうち妊娠中に使用できるのはⅠとⅡになります。

トコちゃんベルトⅠ、Ⅱはともに、妊娠初期~産後まで使える商品ですが、違いを簡単にまとめると『恥骨のゆるみが深刻な妊婦さんに適しており、装着が少し難しいのが”Ⅰ”』『通常の妊婦さんの骨盤トラブルを防止し、装着が簡単なのが”Ⅱ”』というところでしょうか。

トコちゃんベルトⅠは、恥骨のゆるみを支えるのにより効果が高い作りのため、過去に「恥骨結合がゆるい」等、診断を受けたことがある方や、産婦人科でⅠをすすめられた方におすすめだと思います。

それ以外の妊婦さんや、「恥骨?何のこと?」という妊婦さんは、トコちゃんベルトⅡを選んでおけば、しっかりと骨盤のゆるみやゆがみのケアができ、装着も比較的簡単なので問題ないと思いますよ!

※トコちゃんベルトⅡにはヒップサイズによって以下の4サイズがあります。ヒップサイズの測り方・選び方は以下の商品販売サイト内にも詳しく載っていますよ。


【最大P16倍+クーポン有】トコちゃんベルト 2 (M) H80〜88cm 送料無料【青葉正規品】


【最大P16倍+クーポン有】トコちゃんベルト 2 (L) H88〜100cm【青葉正規品】送料無料


【最大P23倍+クーポン有】トコちゃんベルト 2 (LL) 送料無料 H100〜120cm【青葉正規品】


【最大P23倍+クーポン有】トコちゃんベルト 2 (S) H70〜80cm 送料無料【青葉正規品】

私がトコちゃんベルトⅡを選んだ理由

妊娠中から使うことができる骨盤ベルトにはさまざまな商品があります。
その中でも、トコちゃんベルトの価格は決して安いほうではないのですが、それでも私がトコちゃんベルトⅡを選択した理由は主に以下の5点です。

<私がトコちゃんベルトⅡを選んだ理由>
① 口コミの評判が良くて効果がありそうだと感じたから。

産婦人科でも推奨している施設が多いと聞いたから。
③ HPにベルトの装着方法がしっかり載っていて、動画での解説もあったので、これなら自分でも装着できそうだと思ったから。
④ 妊娠中はもちろん、一番重要な産後の骨盤矯正でより効果を発揮しそうだと感じたから。
⑤ 妊娠~産後期間を過ぎても、美容や健康のための骨盤ケアにも使える商品だったから。

購入前に私が特に不安だったのは、「骨盤ベルトを自分で正しくつけることができるか」「変なつけ方をして、逆に骨盤や胎児に悪影響を与えないか」ということでした。
トコちゃんベルトⅡについては、HPに丁寧に装着方法の動画がアップされており安心できたのと、通っている産婦人科でも希望者はトコちゃんベルトを購入できるということだったので、困ったら装着方法も教えてもらえるだろうと思い、購入を決意しました。

トコちゃんベルトⅡの装着方法動画は、以下の青葉のサイト内で確認することができます。
トコちゃんベルトの青葉 『ベルトの着け方』

トコちゃんベルトⅡをつけてみての効果・感想について

私は妊娠5ヶ月になってすぐの頃からトコちゃんベルトⅡをつけ始めました。(今思えばもっと早くからつけていても良かったと思っています。)
現在、妊娠7ヶ月目の終わりなので、約3ヶ月間ですが使ってみての効果や感想をお伝えします。

<トコちゃんベルトⅡで感じる効果と感想>
① 腰痛や恥骨痛は今のところほぼなし。
② トコちゃんベルトⅡをつけずに長時間歩いてしまうと、体が疲れやすい&珍しく夜に腰痛を感じることがある!
③ 今のところ早産などトラブルはなく赤ちゃんの成長は順調。
④ 他メーカーの骨盤ベルトをもう1点持っていますが、それよりも「しっかり下から骨盤が支えられている感」が強い。(よって残念ながら今もう1点のほうは、使っていません…)
⑤ つけたままドレスを着て結婚式に参加したけれど、意外とまったく目立たない。
⑥ つけたまま1日過ごしても、上下左右ともにずれることはない
⑦ つけ始める前の妊娠4ヶ月頃、急激に骨盤が開いてきた感じがしていたが、つけ始めてからは、お腹はどんどん大きくなるものの、骨盤の開きはおさえられている気がする。(感覚ですが。)

今のところこんな感じです。とりあえず何のトラブルもなく、つけていると何だかとっても快適です(^_^)
まだ妊娠中でのことなので、今後、出産・産後に新たな効果を感じたら、改めて内容を更新していきたいと思います!

まとめ

骨盤ケアは、妊娠中から行うことで、妊娠中はもちろん、出産時や産後のさまざまなトラブル防止にもつながるということです。
個人的に、トコちゃんベルトⅡはとってもおすすめなので、骨盤ベルトをどれにしようか迷っている方がいたら是非使ってみていただきたいです!
妊娠中からしっかり骨盤ケアをして、安産&産後の体型戻しにも効果を発揮できると良いですね。


【最大P16倍+クーポン有】トコちゃんベルト 2 (M) H80〜88cm 送料無料【青葉正規品】


【最大P16倍+クーポン有】トコちゃんベルト 2 (L) H88〜100cm【青葉正規品】送料無料


【最大P23倍+クーポン有】トコちゃんベルト 2 (LL) 送料無料 H100〜120cm【青葉正規品】


【最大P23倍+クーポン有】トコちゃんベルト 2 (S) H70〜80cm 送料無料【青葉正規品】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。