妊娠中に手作りしたものたち その① ~ 母子手帳ケース&にぎにぎとかおもちゃ

妊娠中、私も人並みに、それなりに、時間もあるし何か手作りで赤ちゃんのためのものを作りたい!と思い、いくつか手作りしてみました。
やってみて、「なんでこう思うように作れないんだろう」ともどかしくなることの連続だったんですが(^^;)(特に裁縫…)、とりあえず作ったものを紹介してみます。

まずは、その①でお裁縫編です。

妊娠中に手作りしたものたち その② ~ モンテッソーリのモビール

2018.05.19

最初に作ってみた母子手帳ケース…まあまあの出来栄え。

まず最初に(最初にしては難易度が高かったんですが、、)妊娠中から使えるということで母子手帳ケースを作ってみることにしました。
参考にさせていただいたレシピ(作り方)は以下のサイトのものです。
★じゃばら母子手帳ケース★

ラミネート生地で作ると良いということだったので、はりきってラミネート生地を買いました。
私が買ったのは以下のkippisのラミネート生地


北欧柄でかわいいのがいっぱいあってかなり迷いましたが、とりあえず以下のみかん柄と、おうち柄?の2種類を購入して、型紙通りに切りました。
(お裁縫するときって、型紙作ってそれに合わせて生地を切るだけでも一苦労なんだと、このときはじめて気がつきました…)

そして、上で紹介したサイトの説明通りに、何度も間違え、四苦八苦しながらなんとか完成させた母子手帳ケースが以下。
写真だと、それなりに良い感じに見えますね!しかし実は、粗い縫い目がいっぱいあるし、ファスナーの横のほうなんてかなり怪しい感じに縫い付けてあります。
あと、写真じゃわからないところにカードポケットが3箇所あるんですが、つける位置間違えました(笑)。気にせずそのまま使っていますが。

小学生ぶりにミシンを触ったにしてはそこそこな感じでできたのと、自分で使うものだから多少粗くても気にならないので、完成以来ちゃんと母子手帳ケースとして使っています。
他の人の母子手帳ケースと絶対にかぶらないから良い♪

次に作ってみた”にぎにぎ”などのおもちゃたち…苦戦、そして裁縫は向いていないとあきらめる。

母子手帳ケースを作った次は、いよいよ赤ちゃんグッズを作るぞ!とまずは、にぎにぎなどのおもちゃ作りに取り掛かりました。
はりきって、レシピ本を買ってみちゃったりもして♪ 買った本はこれ↓。

 

おもちゃを作るにあたって、布やミシン糸はもちろんですが、人形の中に入れる手芸綿とか鳴き鈴とかも必要ということで、Amazonで揃えました。
おもちゃ一つ作るにも、色々いるんだなーと思いながら。

手芸わた 300g

新品価格
¥583から
(2018/5/17 09:09時点)

NBK 鳴き鈴 プラ鈴 12個入 約φ25mm SP026

新品価格
¥1,278から
(2018/5/17 09:09時点)

鳴き笛(4コ入り) KS-611

新品価格
¥192から
(2018/5/17 09:24時点)

そして、またしても苦戦しながら何とか仕上がった3品が以下です。
なんか、こうして並べてみるとそれなりな感じもしますが、母子手帳ケース同様、縫い目はとても粗くて、中の綿はいびつに入っています…。そして、ネコちゃんの顔のぶさいくさと言ったら…!!

ちなみに、左のネコちゃんのにぎにぎ2つは、ネットで作り方と型紙を公開している方のものを拝借して作りました。
そして、右側のボールは、上で紹介した「手作り知育おもちゃ」の本に載っていたレシピを見て、私ではなく、苦戦して落ち込んでいる私を見かねた旦那さんが作りました( ;∀;)。なんと、それが一番出来が良いと言う…!

 

ここまで作ってみて、「私にはお裁縫向いてない!」「費用対効果が悪い!(時間や手間も含めて)」といろいろ言い訳をして、いったんお裁縫は終了することになりました。Σ(゚д゚lll)ガーン
色々と生地とか材料買っちゃったし、ミシンもせっかく持ってるんだから、本当はスタイとか、できるならば赤ちゃんのお洋服とかいろいろ作りたかったんですが。。
やってみて、お洋服なんて夢のまた夢だということに気がつきました(+o+)。

また今後、お裁縫熱が再発したら余ってる布で何か作ってみようと思いますが、取り急ぎこれ以上やると心の健康に良くないと思ったので終了します…
お裁縫が得意な人って、本当にすごい!!

妊娠中に手作りしたものたち その② ~ モンテッソーリのモビール

2018.05.19

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。