我が家のベビーグッズ収納棚はアイリスオーヤマのカラーボックスに決定!IKEA、ニトリ、無印などから気になった収納グッズも紹介

こんにちは、ねむママです。
出産準備品を買い揃えていくと、それらを収納するスペースが必要になってきますよね。

ベビーグッズの収納スペースは、IKEAやニトリ、無印の収納グッズを使っている方が多いみたいですね!
私もいろいろ調べて、結果的にアイリスオーヤマのカラーボックスでベビーグッズ収納スペースを作りました。

今日は私が検討中に「これは良さそう!」と思ったベビー用品の収納グッズの紹介と、結局私がアイリスオーヤマのカラーボックスにした理由について書きたいと思います。

私が検討した人気のベビー用品収納グッズ~IKEA、ニトリ、無印などから!

ベビー用品の収納グッズを購入するにあたって、いろんな方のSNSやブログで素敵な収納テクニックを見てみて、私がいいなあと思った収納グッズを紹介します!

①もはや定番!?IKEAのキッチンワゴン

マタニティの方のインスタで本当によく見かけた、このIKEAのキッチンワゴン。
出産準備品の定番になりつつあるんじゃないか?というくらい。

実際、小さい赤ちゃんのオムツやおしりふきなどケア用品をここに詰めて、リビングどこでもコロコロと移動させて使えるのはとっても便利だと思います。
ベビー用品収納としての役目を終えても、普通にキッチンやバスルーム前などの収納としても使えますしね。

私も今回は買わなかったんですが、最近、寝室のベビーベッド周りに赤ちゃんケアグッズを置くスペースに迷っているので、追加購入もありかなと思ってます!

 

②安くて汎用性も高い!ニトリのカラーボックス

次に検討したのが、ニトリのカラーボックスです。
カラーボックスは色んなメーカーから出ていますが、ニトリのカラーボックスの良いところは、やっぱりお値段が安いところ!この商品も3段で税込1,190円です。
あとは、2枚の棚板の位置を自由に変更できるので、収納したいものに合わせて高さを変えることができるのもポイントです。
(その反面、高さを変えるための棚板を設置する丸い穴が棚の内側にずらっと並んでいるのが、気になる人は気になるかも…インナーボックスなど入れれば見えなくなると思いますけど。)

 

このカラーボックスに、以下のようなインナーボックスを買って収納棚を作ることができます。
以下の商品はニトリじゃありませんが、ニトリのカラーボックスは平均サイズで作られているので、ニトリはもちろん、それ以外のメーカーでもサイズがぴったり合うインナーボックスは色々あるので、好みのインナーボックスを合わせれば、自分の好きなデザインの棚を作ることができると思います♪

 

③前開き&重ねられるのが便利!ニトリのフラッテ

ニトリでもう一品良いなと思ったのがこのフラッテ。
フラッテの良いところは、正面のフタを上に開くことができるところ!
ふつうに手前に引くタイプの引き出しだと、洋服など縦に重ねて収納すると、下のほうのものが見えないし取りづらいですよね。
でも、このフラッテだと、洋服やタオルを重ねて収納しても、下にあるものもしっかり見えて取り出しやすいです。

上に何個か重ねて、棚のようにして使うこともできます。
こちらも、衣類の収納はもちろん、おもちゃとか小物をポンポン放り込んで収納するのにも良さそうなので、そのうち必要になったら購入するかもです。

 

④おしゃれさが抜群!無印のラタンバスケット

ベビー用品収納をおしゃれに見せたいなら、無印のこのラタンのバスケットが良いなと思いました。
ふつうのバスケットのようですが、上に重ねて棚のようにして使うこともできます。
バスケットを重ねているだけなので、棚(重ねるバスケット)の順番を使いやすいようにこまめに変更できるのも良いですよね。

大きさは何パターンかあり、またフタつきのものもあります。
カラーボックスのインナーボックスとしても活用できそうですね。

無印良品 重なるラタン長方形バスケット 幅36×奥行26cm (大)

⑤ベビー用品収納にジャストサイズ!たまひよのムーミン引き出しケース

この引き出しケースは、ムーミン柄がかわいいだけじゃなくて、各引き出しの大きさがベビー用品の収納にちょうど良い大きさに作られているところに魅かれました!
赤ちゃんのスタイや肌着はとっても小さいので、ベビー用品の収納には小さな引き出しがあるととっても便利です。
この引き出しケースは、上段の1~3の部分がちょうど、スタイや肌着、靴下などを収納するのに良いサイズになっています。
下段の4、5にはタオルや分厚い衣類など入れられそうですね。

子どもがちょっと大きくなってきたら「3番の棚に靴下片付けてきてー」なんて、数を教えながらお手伝いのお願いもできそう♪
値段も4,500円程なのので、カラーボックス&インナーボックスを揃えるより実は安いかも?!もっとかわいい棚が欲しくなったら買いたいなあ。

 

⑥高機能で長く使える!ミッキーのキッズチェスト

このミッキーのキッズチェストは、今まで紹介した中で一番価格は高く税込13,500円しますが、その分、子どもが成長してからも子ども部屋で長く使える高機能なチェストになってます。
例えば、棚の角はぶつかっても安心なように丸くできていたり、棚のスライドは子どもが自分で開け閉めしやすい金属レールになっています。

あと嬉しいのが、棚やカラーボックスはだいたいバラバラな状態で届いて自分で組み立てないといけませんが、このチェストは完成品がそのまま届きます!
これは組み立てが苦手な方(私もです…)にとってとっても良いことですよね!私も自分で組み立てると、だいたいちょっと接合部分がガタガタになってしまったりするので(-_-;)

私がベビー用品収納にアイリスオーヤマのカラーボックスを選んだ理由

色々気になった商品を紹介しましたが、私は結局、アイリスオーヤマのカラーボックスでベビー用品収納棚を作ることにしました。

 

カラーボックスなら、上でも紹介したニトリなど他にもいろいろありますが、その中でアイリスオーヤマのものを選んだ理由は以下3つです。
①値段が安い(3段のものが2個セットで2,500円程度)
②カラーバリエーションが豊富
③アレンジの幅が広い!(仕切りを増やしたり、扉をつけたりできる!)

この中で特にポイントになったのは、③のアレンジの幅が広いというところです。
オプションパーツがいろいろ売っており、例えば1段が広すぎると感じたら仕切りを増やしたり、目隠ししたいなーと思ったら扉を取り付けたりもできるということで、状況に応じて色んな使い方ができそうだなと思い購入を決めました。

あとは、アイリスオーヤマに限らずですがカラーボックスの良いところは、インナーボックスを工夫することで、自由に自分の使いやすい&好きなデザインの棚が作れるというところですよね。
インナーボックスも、以下のような2段~4段になっていて小物を収納しやすいタイプのものもあるので、ベビーの小さなスタイや肌着も工夫次第で収納しやすくなります♪

 

 

ちなみに我が家のカラーボックスは結局以下のような感じになりました。
オシャレ感は……微妙?まあまあ?な感じだと思うんですが、インナーボックスで良い感じに小さい棚を作れてベビー用品を収納しやすくできたかなと思っています。
ちなみに以下の左のベージュのインナーボックスは約500円、右の白い3段のインナーボックスは約1,000円で、ドン・キホーテで安売りしてたのを購入しました。
安く揃えられたので良かったかな~と思ってます♪

↓こんな感じで肌着をまるめて入れるのにちょうど良いサイズになりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。